shimikesu03紫外線を浴びると、表皮の基底層にあるメラニン生成細胞(専門用語で「メラノサイト」といいます。)が活性化してメラニンを作ります。
メラニン色素は、紫外線を吸収する役目があり、細胞のDNAが傷つくのを防ぐ役割があります。
少しづつ紫外線を浴び、メラニン色素が少しづるできる間は、普通は、皮膚の細胞が28日で入れ替わるので、健康な皮膚ですが、紫外線を必要以上に浴びて、メラニン色素が大量に作られたり、細胞のターンオーバー(古い細胞が壊れ新しい細胞が出来る事)がうまくいかない場合は、メラニン色素が皮膚に残ります。
この状態がシミなのです。
ビタミンCは、このシミのもとであるメラニン生成過程で、メラニンの生成を遅れさせたり(専門用語でいうと、ビタミンCには、酸化作用があり、メラニン色素を還元します)、メラニンそのものを還元して、メラニンの色を薄くして、美白の効果をあげます。
ビタミンCは、水の溶けやすい物質なので、大量にサプリメントとしてとっても、すぐに体から出て行ってしまいます。
食事としてとる場合は、毎回の食事でとらなければなりません。
多く含んでいる食品は新鮮な野菜、果物に多く、柿、イチゴ、柑橘類、キゥイフルーツ、ピーマン、ゴーヤ、パセリ、アセロラジュースなどです。
また、化粧品として使う場合も、皮膚への吸収が悪いので、皮膚への吸収の良い形に変えた物が化粧品の中に入っており、それが美白の効果を高めています。
こちらもお読み下さい→シミ消す化粧品

熱ショックたんぱく質70によるシミ発生の予防

シミとは、皮膚などにメラニンとよばれる色素が蓄積され沈着したものです。 その生成の原因は、紫外線によるものが多・・・

シミ対策としての抗酸化食品

美肌の大敵のひとつであるシミは、残念ながら加齢により増えやすくなる現象でもあります。 そもそもシミは、紫外線や・・・

シミが目立ったら亜鉛不足のサイン

亜鉛は新陳代謝や味覚保持のために必要な必須ミネラルであることはよく知られていますが、美容面でも重要な役割を担っ・・・

シミの進行と睡眠不足の関係

肌にできる厄介な産物・シミは年齢とともに加速して一気に進行します。 原因は肌の新陳代謝機能の低下もありますが、・・・

シミとストレスとの意外な関係とは

シミは日焼けが主な原因ですが、実はストレスも原因になっていることをご存知でしょうか。 ちょっと意外な話ですが、・・・

大半のシミの原因となる紫外線の話

地上に届く紫外線には、A波とB波があります。 A波は、真皮に到達してコラーゲンを変性させ、皺の原因となります。・・・

シミの原因 活性酸素からお肌を守る

活性酸素とは、呼吸して体内に取り入れた酸素中の約1~2%が変化したもので、強い酸化力を持った酸素のことです。 ・・・

メラニンの生成とシミとの関わり

一般的にシミと呼ばれるものは、排出されずに皮膚の中に留まっているメラニン色素のかたまりのことを言います。 色素・・・

シミの原因となるもの

シミはお肌の悩みになる大きな要因のひとつです。 先天性を除き、出来る原因はさまざまですが、紫外線による刺激でメ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ